茂庭苑の様子

取組み<車椅子適合支援>①

平成26年から東北福祉大学の関川教授のもと、車椅子適合支援をやっています。

車椅子適合支援とは?なんだろう???

『車椅子をひとりひとりの利用者さまに適合させること』です。

 

ICFの概念をもとに、その人の持っている能力を最大限に引き出す方法の一つとして取組んでいますが

これまでは人にもの(車椅子)をあわせるのではなく、もの(車椅子)に人をあわせていることに最大の問題点があり、その改善に取組んでいます。

 

身体に合わない車椅子は高齢者とその周囲の方々の生活を低下させます。

一方で、適合した車椅子は高齢者とその周囲の方々の生活を改善させます!!

それが車椅子適合支援の取組みのひとつです。

次回では、より詳しくお伝えします。乞うご期待!!!

<適合支援介入の様子>

車椅子適合支援7月30日②

車椅子適合支援7月30日③

 

日付:2018.07.30

ホーム喫茶開店♪

利用者さんのご希望で、喫茶店気分を味わうホーム喫茶をオープンしました!

今日は小学生と中学生のボランティアさんが可愛いウェイトレスさんをしてくれました☆

ホーム喫茶

image

imageimage

得意のピアノも披露してもらい、優雅なひとときとなりました!

 

 

 

日付:2018.07.15
ページの一番上へ
#