サービスのご案内 茂庭苑ショートステイ

ご利用案内

ご利用者が施設における日常生活サービスによって安定した生活が送れ、他の多くの高齢者などと交流することによって、新たな人間関係や仲間をつくり、気持ちをリフレッシュさせたいときなどご利用いただけます。
また、ご旅行、法事、結婚式などご家族の方が短期間ご不在になる間もご利用いただけます。
お食事から住環境に至るまでリラックスしてお過ごしいただき、長期利用者の方と同様に施設内各種行事等にご参加いただけます。

主なサービスの内容

短期入所生活
介護計画の作成
おおむね4日間以上利用される方に対して関係スタッフにより介護計画を作成します。
送迎 ご利用者の身体状況に合わせた送迎を行うために、車椅子、寝台でも乗車できる車両をご用意しております。
食事 管理栄養士による栄養管理を行い、また身体の状況および嗜好を考慮した食事を提供いたします。
(朝食7時45分・昼食12時00分・夕食18時00分)
入浴 一般浴槽の他、入浴に介助を必要とするご利用者には、座ったまま利用できる浴槽、又は、寝たまま入れる浴槽にて対応いたします。身体の状況に応じて清拭いたします。
介護 ご希望や状態に応じ適切な介護サービスを提供いたします。
生活相談 生活相談員による個別相談を受け付けます。
健康管理 看護師による健康相談等を実施いたします。
#

ご利用の流れ

利用申し込み方法

要介護認定を受けた方で、「要支援1~2」「要介護度1~5」の方で、疾病などにより入院治療を要しない伝染疾患の無い方がお申し込みいただけます。

介護保険のシステムの都合上、ショートステイのお申し込みは担当のケアマネジャー・地域包括支援事業所・居宅介護支援事業所を通して行ってください。

但し、利用者数等の関係でご利用期間の変更をお願いしたり、満室の場合にはご利用をお断りすることがあります。ご了承ください。なお、ご利用の予約は、3ヶ月前から受け付けます。

申し込み時間

午前9時から午後5時まで
担当:生活相談員

利用までの流れ(新規の方をモデルに簡単に説明いたします)

#

契約の方法

ご利用の際、「利用契約書」「重要事項説明書」「個人情報使用同意書」に必要事項を記入捺印し、契約締結となります。

個人情報の取り扱いについて

契約時、ご用意
して頂くもの
・介護保険被保険者証(コピー)
・介護保険負担限度額認定証(コピー)お持ちの方は事前に提出して下さい。
・健康保険証(コピー)
・生活保護費支給票(コピー)

送迎範囲

青葉区 上愛子、下愛子、東愛子、愛子中央、錦ヶ丘、栗生
太白区 全域
名取市 相互台、ゆりが丘、みどり台、那智が丘

上記以外は相談にて検討させていただきます。
上記以外区域の送迎の際は、送迎料金に500円追加となります。

#

緊急時の対応

緊急時の対応

要介護者がご家族(介護者)の急用(体調不良や入院、通院、急な葬儀など)により、在宅が困難な際は、緊急でショートステイをご利用することができます。サービスご利用中に容体の変化等があった場合は、ご家族へ連絡いたします。主治医や協力医療機関と連携を図り、速やかに対応いたします。

事故発生時の対応方法

1.事故が発生した場合は、ご利用者に対し応急処置、医療機関への搬送等の措置を講じるとともに、速やかに家族等及び関係諸機関に事故の発生状況及び今後の対応等について報告いたします。また、事故より居宅サービス計画に変更が生じる可能性がある場合は担当のケアマネジャーに事故の概要を報告いたします。

2.当施設では、サービスの提供にともなって、当施設の責めに帰すべく事由により、ご利用者の生命・身体・財産に損害を及ぼした場合は、ご利用者に対してその損害を保障限度額の範囲内において、その損害を賠償しますが、当施設は自己の責に帰すべき理由がない限り、損害賠償責任を負いません。

サービス内容に対する苦情

3.苦情は面接、電話、手紙、Eメール等による書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。

担当者 苦情受付担当者 第三者委員
主任生活相談員
佐竹 康
法人評議委員
佐藤 美和子
民生児童委員
佐藤 富士夫
TEL 022-281-1330 022-281-2831 022-281-1020

 

運営適正化委員会の紹介

当施設及び事業所で解決できない苦情は、宮城県社会福祉協議会に設置された「宮城県運営適正化委員会」に申し立てることができます。
TEL 022-716-9674

非常災害時の対応

当施設は火災、地震、水害等の非常災害に関して具体的な対処計画を立て、それら非常災害に備えて、定期的に避難・救出その他必要な訓練を行います。

#
ページの一番上へ
#